About KATAYA2110


型屋2110の商品は全て


伊勢型紙彫師による手彫りの型紙を使用し、


文様や素材に合わせた手染めの職人や染工場で


丁寧に染め上げられております。


 日本の伝統の手わざを暮らしの中で


身近に楽しんで頂きたいです。


型屋2110 伊勢型紙彫師 那須 恵子

KEIKO NASU

1982年

岐阜県生まれ。8年間印刷会社で商業イラストを制作。退社後、伊勢型紙と出会う。

2010年

彫師を志し鈴鹿市に移住。突彫りの職人である生田嘉範氏に師事。

2014年

伊勢型紙彫刻組合に入る。

2016年

工房内独立。伊勢志摩サミット会場ホテルで作品展示。

2017年

2018年度版三重県民手帳のデザイン・型紙制作を担当。アジア3カ国で制作実演やワークショップを開催。

2018年

LEXUS NEW TAKUMI PROJECT2018三重代表に選出。

伊勢型紙ジュエリー「星月夜」・Isekata Star Projectを発表。



伝統の技を大切に自らの技術を磨くと共に伊勢型紙の普及・振興の為ワークショップや地域NPOで街おこしなどの活動にも注力。

てぬぐい・浴衣・紅型・長板中型・唐紙用型紙・印伝・着尺型・摺り型・小紋型 など染めにまつわる型紙を染工場や工芸作家・老舗メーカーより幅広く承っています。


『型紙が100年先も染め手を支え、型紙で心を伝える』を目標に精進して参ります。


動画

BSディスカバリーチャンネルathome「明日への扉」(2014年取材)
http://www.athome-tobira.jp/story/053-nasu-keiko.html

展示会

2016年

三重県図書館で作品展示・講演。(常若)

伊勢志摩サミット会場ホテルで作品展示。(常若)

2017年

グループ展「カタコトの会展」都内にて

マレーシア・ベトナム・香港にて(常若)

あさけプラザにて展示(常若)

2018年

六本木ヒルズ大屋根プラザ(常若)

グループ展「芽吹き展〜凛九と柳〜」名古屋にて(凛九)

グループ展「第2回カタコトの会展」都内にて

日本橋三越 日本の職人「匠の技」展(凛九)

「伊勢型紙2018東京展」都内にて

2019年

LEXUS NEW TAKUMI PROJECT商談会 都内にて

グループ展「第3回カタコトの会展」都内にて

横浜高島屋「匠の技 魅せる手仕事展」(凛九)

三人展「KOMATSUNA」都内にて

「工芸で読む源氏物語〜花九つ凛と光りて〜」名古屋徳川美術館にて(凛九)

TAKUMI CRAFT CONNECTION KYOTO 京都新聞ビル地下1階にて


〜2020年展示会予定〜

「工芸で愛でる雛まつり〜凛と華やぐ九つの雛〜」

2/20〜2/26 徳川美術館(凛九)


染型紙の技と美〜伝統文様から「かわいい」まで〜3/17〜6/14 豊田市民芸館


TAKUMI JAPAN百花繚乱 6月中旬 高輪ゲートウェイ駅

(※新型コロナウイルスの為延期。会期未定)



活動拠点 三重県鈴鹿市白子

Eメール katagamikatagami@gmail.com